ネクステアによるネットオークションでの車売却とその手数料

ネクステアによるネットオークションでの車売却とその手数料

ネクステアによるネットオークションでの車売却とその手数料

ネクステアという業者では、ネットオークションでの車売却の代行を受け付けています。
その競売システムでの売却を自力で行うとなると、色々と手間がかかりますね。商品説明文を色々工夫しなければなりませんし、購入検討者とのトラブルなどもちょっと心配かと思います。しかしその業者であれば代行をしてくれますので、手間を省きたい方にとってはメリットが大きいかと思います。

 

ネクステアによる代行で必要な出品と成約の為の料金

 

ところでその業者に代行をお願いする際には、料金はかかります。全部で3種類の料金がありますが、まず出品の代行手数料ですね。上記のような説明文などを作成するための料金がかかる訳です。
もう1つは成約時の料金ですね。ネットオークションで無事に落札された時には、料金を支払う必要があります。いわゆる成功報酬という訳ですね。
ちなみに上記の2つの料金は、どちらも6,000円だそうです。
そして1つ気をつけるべきなのが、希望額ですね。売却希望者はネクステアに対して、最低希望額を伝える事になります。しかしネットオークションでの落札金額がその額に届かなかった場合、残念ながら流れてしまう事になります。その場合はもう一度出品する事も可能ではありますが、もう一度6,000円を支払うことになりますので注意が必要です。

 

ネクステアと仲介の手数料

 

またネクステアの場合は、車の売り手と落札希望者との間に入って色々な仲介などを行ってくれます。ただしそのためにもやはり料金が発生し、落札額の5%分となるのだそうです。
ですので車が100万円で落札された場合は、ネクステアに対して5万円を支払うことになります。ただしそれには最低金額も設定されていて、現時点では3万円ですね。ですので20万円で落札された時にも、ネクステアに対しては3万円の支払いが必要になります。
以上がネクステアを通じてネットオークションで車を売却する時の主な手数料です。上記の数字は全て現時点でのものですが、今後の状況次第では変化する可能性もありますね。


ホーム RSS購読 サイトマップ